© 2019 by Yukinori Makabe. 

スープカレー

​(安田顕篇の脚本・演出を担当)

TEAM NACSの5人が揃って登場する初の連続ドラマを北海道放送(HBC)が開局60周年として企画。
ドラマの舞台は主に札幌。リーダーの森崎博之は百貨店の婦人服売り場の担当、安田顕は売れない俳優、戸次重幸は塾講師、大泉洋はテレビで活躍する料理研究家、音尾琢真は個人で冠婚葬祭業を営む起業家。
少年がそのまま大人になってしまったような5人の主人公たちはそれぞれが別々の日常を送り、夢を追い、友を敬愛し、家族を愛し、ときに周囲を彩る若いエネルギーたちに翻弄され、戸惑う日々を送る。つまずき、ぶつかり、悩み、心を揺らしながら、小さくてもなお、輝きを放つ5つの人生。ドラマは全てが独立した別々のストーリーでありながら、10話が完結したときにはすべてのエピソードが渾然一体となって、スパイシーでホットで、身も心も、そしてもしかしたら目頭までも熱くなる魔法のような物語。

2012年/TBS/全10話

脚本監修 : 秦建日子

総監督:本広克行

主題歌 :  back number『日曜日』

配信:https://www.tbs.co.jp/tbs-ch/item/d2097/

DVD:amazon